対馬庵 ヒオウギ貝(2)

今日の夜ごはんに!

ヒオウギ貝の甘辛煮丼はいかがですか?

あたたかいご飯にヒオウギ貝の甘辛煮をのせて食べると

ほっぺたが落ちるぐらいに美味しい!という声が必ず聞こえてきます

 

ヒオウギ貝は貝柱が大きいから

甘辛煮のお料理にとても合うんですよ

 

ぜひ一度ご賞味ください

 

《絶品☆ヒオウギ貝の甘辛煮丼》

(材料 一人前)

ヒオウギ貝     6個

あたたかいご飯   どんぶり一杯分

万能ねぎ 小口切り 適量

 

調味料

A 酒   大さじ2

A みりん 大さじ2

A 砂糖  大さじ2

B 醤油  大さじ2

(作り方)

  • ヒオウギ貝を殻から外します

・貝殻と身の間にステーキナイフか果物ナイフをいれて

身をはずします

  • 黒いわたをもって引っ張り、貝柱だけにします
  • 貝殻からはずしたヒオウギ貝の貝柱を鍋に入れ、酒を加え火をつけ一煮立ちさせます。みりん、砂糖を加え強めの中火にかけ、ヒオウギ貝がくずれないように鍋に加えた調味料をからめます
  • 鍋を中火にし醤油を加えます。沸いたらグラグラと煮立つ火加減に火を弱め、煮汁が少なくなればヒオウギ貝の甘辛煮の完成です
  • 器にごはんをよそい、ヒオウギ貝の甘辛煮と万能ネギをのせていただきます

 

ヒオウギ貝の甘辛煮丼だけで大満足になります

必ずあなたもやみつきになるお料理です!